0

のっち流 スーパーマーケットランキング

Facebook にシェア
Pocket

OKから始まり、いつの間にか旅のついでに全国各地の様々なスーパーに行くことが楽しくなってしまいました。そのスーパーを調べている内に色んなことも分かりましたので、こちらに一覧まとめてみました。随時、追加していきます。

ちなみにスーパーマーケットランキングはこちらです。
https://www.buzzfeed.com/jp/tatsunoritokushige/supermarket?utm_term=.mo5EyLg9nD#.iqdOobPGaJ
1位:OKストア
2位:ヤオコー
3位:SEIYU

ちなみにのっちのイチオシは13位のロピアですよ。

OKを超えるスーパー出てこいやー

全国区
【SEIYU】

創業:昭和38年、拠点:東京・全国展開、店舗数:340店舗、ポイントカード:無し
詳細:セゾングループ小型店舗として、開始。現在は、ウォルマート・ストアーズの傘下。ファミリーマートや良品計画も西友の関連事業として進められた事業(後、売却)
のっちの一言:幼き頃、地元静岡の西友におばあちゃんによく連れていってもらったことは良き思い出です。当時は7階建てでちょっとしたデパートでした。現在、当時とは形態はかなり変化していますが、EDLP(エブリディ・ロープライス)は実感され、PB商品の種類の豊富さ、安さは感激です。
西友訪問記

東北地区
【NICES】

創業:昭和38年、拠点:秋田、店舗数:9店舗、ポイントカード:エコWカード 
詳細:秋田市内に9店舗あり、「トレー回収」「マイバッグ持参」でポイントがたまるエコWカードを発行しているとのことです。とてもナイスの取り組みですね。
のっちの一言:とてもしっかりとした惣菜パンが100円均一でとてもナイスでした。
NICES訪問記

【ドジャース】

創業:昭和38年、拠点:秋田県、店舗数:7店舗、ポイントカード:メイトカードというカードを発行している。500円の発行料が掛かり、土日は3%割引特典がある模様。
詳細:私が訪問したお店はスーパーマーケットですが、基本的にはスーパーというよりもディスカウントストアという面が強い店舗のようです。確かに商品の陳列がディスカウントストアのような並びでありました。
のっちの一言:お弁当や惣菜がとてもお得で、雑然とした雰囲気が私はとても好きです。来年の秋田訪問時にはまた、立ち寄ります!
ドジャース訪問記

関東地区
【ロピア】

創業:昭和46年、拠点:神奈川を中心に1都3県店舗数:40店舗、ポイントカード:なし
詳細:創業はお肉やさんから始まっているとのことで、生鮮食品を中心にお得感が強い商品が揃う。PB商品も品揃え豊富でOK並みのお得商品多数。
のっちの一言:いつお世話になっております。のっちの家からは車で行かないと行けない距離ですが、週一で訪問してきます。今、最も熱いスーパーです。
ロピア訪問記

【スーパーバリュー】

創業:平成8年、拠点:埼玉を中心に東京・千葉、店舗数:32店舗、ポイントカード:100円で1ポイント獲得。1ポイント1円として利用可能。発行料100円
詳細:ホームセンターとして創業後、2年後にスーパー事業に進出。ジャスタック上場。
のっちの一言:お肉や魚が新鮮でさらにお得に購入できるスーパーです。夕方早い段階で10%、20%で割引されます。惣菜も種類が豊富で、揚げパンもおやつに最高です。
スーパーバリュー訪問記

【オオゼキ】

創業:昭和37年、拠点:埼玉を中心に東京・千葉、店舗数:39店舗、ポイントカード:100円で1ポイント獲得。1ポイント1円として利用可能。月に1回換金日には現金に換金可能。発行料50円。ポイント5倍の日が多く。かなりポイント貯まります。
詳細:東証2部上場していたが、上場廃止。とのこと。地域密着型スーパー。レジの女性の元気な声がよく似ている。。。
のっちの一言:野菜や果物が新鮮で、お得に購入できるスーパーです。のっちはバナナやキウイ、じゃがいも、しめじ、キャベツや白菜などをよく購入しています。ポイント5倍デーを頻繁にやっていて、いつの間にかかなりポイント貯まってます。
オオゼキ訪問記

【ヤオコー】

創業:明治23年、拠点:埼玉を中心に関東地方店舗数:158店舗、ポイントカード:200円で1ポイント獲得。500ポイント貯まると500円の買い物券が発行されます。発行料200円。累積買い物金額に応じてポイントもらえます。http://www.yaoko-net.com/card/kauhodoplus.html
詳細:東証1部上場。2017年スーパーランキング2位にランクイン。
のっちの一言:スーパーランキング2位ということでかなりの期待値を持っての参戦でした。確かに惣菜等魅力的な商品も多かったのですが、正直、ワクワク感がそれ程でなかったです。もしかしたら、場所柄少し違った高級店舗の戦略だったかもしれません。
ヤオコー訪問記

以下訪問暦ありのスーパーは随時更新します。
・食品館あおば
・ライフ
・三徳
・サミット

中部地区
・スーパーバロー

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です